人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ

第3期・吉井『資本論』全行読みゼミナール

第3期・吉井『資本論』全行読みゼミナール
『資本論』 第1巻 全行読み
第5章 第2節 ~第8章

全15回

1行1行じっくりと学べます!!
講師= 吉井清文 (関西勤労協会長)

いま世界そして人類は、
資本主義はどうなるのか、
人類はどうなるのか、
この社会制度とどうつきあっていくのかを、
ますます深く鋭く問われるようになってきています。

日本社会を見ても、
利潤を生み出す直接の担い手である労働者こそが、
非正規雇用、失業、貧困、飢餓…など、
生存をかけて、
ますます資本主義を根本から考えなおさざるをえなくなっています。

現在の世界恐慌・不況のもとで、
「資本主義は限界か」との問いかけが出されましたが、
実は『資本論』は
すでに「資本主義生産の制限は資本そのものである」と規定していました。

人類は、
いま実際にこの問題に直面し、
現代最高の問題の一つではないかと
意識するようになっています。

日本の革新・民主勢力も、
新しい前進を着実に歩んでいます。

長時間労働の蔓延、
成績賃金・競争思想のひろがり、
不安定・短期雇用という未曾有の労働者分断などで、
要求行動力発現には時間がかかりますが、
歴史の進歩・発展が、
対立を通してこそ貫徹する法則性は、
必ず顕著に実現されます。

日本社会の変革を考えるとき、
『資本論』学習こそが決定的役割を
果たすことにならざるをえません。

『資本論』には、
資本主義の弊害、
その本当の残酷さ、
『資本論』を学ばなければ
いかに長く資本主義とつきあっても
絶対につかめないその本質的反人間性の解明があります。

しかもあわせて『資本論』は、
資本主義を規制し、
資本主義をルールある資本主義に変え、
資本主義とは対立する社会の要素を
いかにその胎内に発展させるか、
これを生々しく分析しています。

今こそ、日本社会特有の、
自覚した労働者の国民結集力発揮の新しい展開の時です。

全国民を政治改革力に結集する活力づくりでは、
『資本論』に優る理論はありません。
『資本論』学習によってこそ、
世界最残酷社会と対決する力と運動が激励され、
歴史の確実な前進が確保されます。

心機一転での『資本論』学習を呼びかける次第です。
大挙して押しかけてください。             

(2012年度『資本論』ゼミよびかけ)
――――――――――――――――――――――――――――――――
私たちはこのように『資本論』学習を呼びかけてきました。
いま日本社会での『資本論』学習は、
未曾有の展開になっています。
いまのような情勢のもとで、
学習の迫力がまるっきりちがうのは
当然だと思うのですが、
あわせて受講者層の『資本論』理解力が
格段に深まっているのを痛感しています。

日本資本主義に独特の矛盾の深まりが基礎ではないでしょうか。

こうしたなかで関西勤労協では、
『資本論』全行読みゼミナールを
開講して第3期を迎えました。

マルクスの書いた一行一行を
ていねいに理解することをめざしてすすめています。

今回は、
第5章第2節からで、
「絶対的剰余価値の生産」の中心部分を
じっくりと読んでいきます。

『資本論』と一生付き合うつもりでご参加ください。

[予定範囲]
第5章第2節「価値増殖過程」
第6章「不変資本と可変資本」
第7章「剰余価値率」
第8章「労働日」

※第3期から新たに受講される方、大歓迎です。
初回にはこれまでの総括を行い、
第3期からの学習に安心してご参加いただけます。
また第3期受講生のみなさんに、
事務局の作成した第2期の講義要約冊子を進呈します。

■ 期  間 
2014年9月8日(月)~2015年5月25日(月)
月2回・全15回、第2・4月曜日
講義時間=午後6時30分~8時30分

【日程】 
① 9月8日 ② 9月22日 
③ 10月27日 ④ 11月10日 
⑤ 12月8日 ⑥ 12月22日 
⑦ 1月26日 ⑧ 2月9日 
⑨ 2月23日 ⑩ 3月9日 
⑪ 3月23日  ⑫ 4月13日 
⑬ 4月27日 ⑭ 5月11日 
⑮ 5月25日

■ 講  師 
吉井清文(関西勤労協会長)

■ テキスト 
新書版〔新訳〕『資本論』第1巻・第2分冊(新日本出版社)

■ 会  場 
関西勤労協会議室
(JR・地下鉄「森ノ宮」駅下車、西へ徒歩2分)
[ICB森ノ宮ビル4階]

アーカイブ

お問い合わせ TEL 06-6943-1451

アーカイブ

勤労協のイベント

  • facebook
関西勤労者教育協会
大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
ICB森ノ宮ビル402号
電話:06-6943-1451
FAX:06-6942-3923
MAIL:morikin@helen.ocn.ne.jp勤労協地図220”width=
Copyright © 関西勤労者教育協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.