人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ

2014年6月開講 吉井日曜『資本論』ゼミナール

  • HOME »
  • アーカイブ »
  • 2014年6月開講 吉井日曜『資本論』ゼミナール

2014年度・勤労協
吉井日曜ゼミナール

資本主義の過去・現在・未来
『資本論』第24章「いわゆる 本源的蓄積」を読む
世界で最も残酷な資本主義と対決する力を! 今こそ『資本論』学習!

講師= 吉井清文 (関西勤労協会長)

いま、日本の労働者の『資本論』学習は
歴史的な展開・発展過程にあります。
その一番の基礎は、
世界で最も残酷な日本資本主義の矛盾の深刻なまでの深さです。

そこに、不破哲三氏による
代々木『資本論』ゼミナール・講義集である
『「資本論」全三部を読む』が出版されて、
『資本論』学習が飛躍的にひろがりました。

不破氏は、草稿段階にもさかのぼった綿密な研究で、
エンゲルス編集による第二部・第三部を、
ある意味ではマルクスの研究の真の姿に復元したといえるでしょう。

第一部についても、
深い研究にもとづく新しい解釈も提示しながら、
難解な部分を私たちが容易に読みこなし
核心がつかめるように叙述しています。
この「不破『資本論』」の学習のひろがりが、
多くの人を『資本論』原典の学習に向かわせる力となっています。

今回のゼミナールでは、マルクス『資本論』とともに
不破哲三『「資本論」全三部を読む』を併用し、
不破氏の最新の研究の成果と解りやすい解説に学びながら
『資本論』を読み進めていきます。

「難しくない『資本論』学習」の出現です。
初めて『資本論』に挑戦される方にもお誘いください。

今回の学習テーマは、第24章の「本源的蓄積」です。
「本源的」とは、資本主義経済の出発点という意味です。
それは残酷の極みだったのです。

「資金あつめ=実際は強奪」と「賃金労働者づくり=農民の土地からの強制追放・労働者化」です。
土地から農民を無理やり追い出しておきながら、仕事のない浮浪人に重罰を課したり、
鑑札を持たない乞食に焼き印を押したり死刑にしたりする「流血の立法」が行われます。

マルクスは
「資本は、頭から爪先まで、あらゆる毛穴から
血と汚物とをしたたらせながらこの世に生まれてくる」と書いています。

そして第24章の最後は「資本主義的蓄積の歴史的傾向」です。
ここでは、
「資本の本源的蓄積を起点に、
資本主義的生産様式の発展過程の全体を総括し、
その発展が社会主義革命を必然とすること、
さらにはこの革命を転機に誕生する新しい社会
―社会主義・共産主義の社会の性格と展望にまで論を進めます」
(不破哲三『「資本論」全三部を読む』第3冊)。

ブラック企業という残酷雇用の蔓延に象徴される
日本資本主義と対決する日々を送られているみなさんが、
仲間と連れだって参加されることを心からよびかけます。

吉井清文

■ 講義日程とテーマ(予定)
講義時間 午後2時00分~4時30分
① 6月22日(日) はじめに、第1節「本源的蓄積の秘密」
② 7月27日(日) 第2節「農村民からの土地の収奪」
③ 8月24日(日) 第3節「被収奪者にたいする流血の立法。労賃引き下げのための諸法律」(1)
④ 9月28日(日)            ――― 〃 ―――             (2)
⑤ 10月26日(日)            ――― 〃 ―――             (3)
⑥ 11月23日(日) 第4節「資本主義的借地農場経営者の創世記」
⑦ 1月25日(日) 第5節「工場への農業革命の反作用。産業資本のための国内市場の形成」
⑧ 2月22日(日) 第6節「産業資本家の創世記」(1)
⑨ 3月22日(日)   ――― 〃 ―――   (2)
⑩ 4月26日(日) 第7節「資本主義的蓄積の歴史的傾向」

■ 期  間 
6月22日(日)~15年4月26日(日)、
月1回・第4日曜日、全10回
午後2時00分~4時30分(2時間30分)

■ 講  師 
吉井清文(関西勤労協会長)

■ テキスト 
新書版〔新訳〕マルクス『資本論』第1巻・第4分冊(新日本出版社)1165円+税
不破哲三『「資本論」全三部を読む』第3冊(新日本出版社)1400円+税

■ 会  場 
関西勤労協会議室(JR・地下鉄「森ノ宮」駅下車、西へ徒歩2分)[ICB森ノ宮ビル4階]

詳しくは、勤労協までお問い合わせください

2014年6月ゼミナールバナー

アーカイブ

お問い合わせ TEL 06-6943-1451

アーカイブ

勤労協のイベント

  • facebook
関西勤労者教育協会
大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
ICB森ノ宮ビル402号
電話:06-6943-1451
FAX:06-6942-3923
MAIL:morikin@helen.ocn.ne.jp勤労協地図220”width=
Copyright © 関西勤労者教育協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.