第9回目の講義は、日本の敗戦や日本の民主化
日本国憲法、戦後の子どもの教育、などの話を
して下さいました。
8月14日に、天皇の声を録音し、8月15日は
玉音放送が流された。
国体護持を守るために、たくさんの命が奪われていった
という言葉を聞いて、もっと早くに敗戦を認めていたら、
もっとたくさんの命が救えたかと思うと、胸が苦しくなりました。
日本国憲法は、憲法研究会が作った憲法草案や、世界の憲法を
取り入れて、国民主権を基本とする憲法案を作ったのは、
すばらしいこと出来事なのに、今の日本政府はその憲法を
変えようとしていて、ホントに腹がたちます(*`^´)=3
教育も、教育勅語と修身は廃止されたのに、再度、
教育に組み込もうとたくらんでいます。
私たちは、テレビの情報だけに流されず、真実は何か
を考えながら、情報を聞いていかないといけないと思いました。

今回の交流会は、『最近気になるニュース』をテーマに
交流をしました。
「住んでいるところの小学校にエアコン導入された」
「仮設住宅が木造住宅になって、過ごしやすくなった」
「仮設住宅は、何故プレハブなのか?」なfど
いろんな気になるニュースを聞くことができました(^∇^)

:::::::::::::::::::::::::::

ブログ「まいど!関西労働学校です」
2018年8月8日の記事より