人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ

196期 「コロナ危機をのりこえ、新しい日本と世界を」教室

  • HOME »
  • 196期 「コロナ危機をのりこえ、新しい日本と世界を」教室

「コロナ危機をのりこえ、新しい日本と世界を」教室
『学習の友』別冊「パンデミックから”いのちと暮らし”をまもる」を教材に

2020年 10/9~12/11 毎週金曜日

講師:箕作勝則 他(勤労協講師)

テキスト:『学習の友』別冊「パンデミックから”いのちと暮らし”をまもる」510円
会場:関西勤労協会議室(森ノ宮)
DVD配布、オンライン配信も行います

全10回 テーマ(予定)

①新型コロナウィルスとは何なのか
②コロナ危機と新自由主義の弊害
③コロナ問題における生活とジェンダー
④岐路に立つ日本の医療・社会保障~新自由主義との決別こそ適切な処方箋
⑤コロナショックがあぶりだした日本経済の危機
⑥環境の視点からコロナ問題を考える
⑦コロナに克つ3つのレシピ~労働組合だからできること
⑧コロナ禍から子どもをまもる~新自由主義的教育政策の破綻
⑨地方自治と農山村の現実から考えるコロナ禍以後の社会の姿
⑩世界各国の感染状況と政治・社会

お問い合わせ TEL 06-6943-1451

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • facebook
  • twitter

Copyright © 関西勤労者教育協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.