第194期関西労働学校全体プレ企画
若者たちと考える
「大丈夫です」の意味

2/7(金)19時スタート
お話:箕作勝則さん(勤労協講師)
会場:関西勤労協(森ノ宮)
参加費無料

最近、「大丈夫です」という日本語の使い方が「大丈夫じゃない」という話をご存知でしょうか。
例えば、職場の上司が「今夜一杯どう?」と部下を誘うと部下は「大丈夫です」と答えるといったようなものです。
誘った方の上司は、OKなのか断られたのか、どっちかわからないって話。
まあ、それくらいならいいのですが、
職場で「困ったことない?」「大丈夫です」、
街頭で「増税反対の署名です」「大丈夫です」
ってことになってくると、
「本当に大丈夫なの?」って思いませんか!

どうやら背景には現代社会の「呪い」があるようです。
「呪い」には科学で対抗しましょう!ってことで、
ぜひお集まりください。
大丈夫です
194期全体プレ企画